2006年06月23日

日本サッカーの夜明け前

ワールドカップドイツ大会1次リーグ敗退が決まり、テレビ界全体のテンションがぐっと下がってしまいましたね。

W杯でいつも思うのは、マスコミというのはやろうと思えば何だってできるんだなということです。
その気になればカバディを国民的スポーツに押し上げることだってできるでしょう。

しかし、マスコミの大本営発表に日本の実力が追いついていないのです。
ユニフォームまで「サムライブルー」などとそれらしくネーミングし、朝から晩まで特集を組み、いかにも強豪チームであるかのような印象を与えても、いかんせん結果が伴いません。
まあ今回のW杯出場だけで経済効果が4800億円だそうですから、勝とうが負けようがホクホクしてる人はいるでしょうけどね。

残念ながら、日本がまだ圧倒的に実力不足であることは否めない事実です。何といっても日本ではサッカーというスポーツの歴史がまだまだ浅いのです。
逆に、それにしてはよくやっていると言ってもいいのではないでしょうか。あまり高望みをするのは酷というものです。

カズがブラジルに行った頃は、日本がワールドカップに出場するなんて考えられもしませんでした。
その後プロ化し、野球とは違う洗練されたイメージ戦略で若者を取り込み、国民的人気スポーツになったサッカー。
スポーツがあからさまにビジネスにされてしまったことには抵抗もありますが、それがなければサッカーというスポーツがここまで急速に浸透することもなかったわけで、必要悪とも言えるかもしれません。

日本サッカーはまだ黎明期。
しかし着実にその裾野は広がっています。
数年後、数十年後、今のサッカー少年たちが大人になる頃には、真の国民的スポーツになっていることをぜひ期待したいものです。


「2010年、それじゃあね」キングカズの挑戦は続く
蹴音(けりおと)
蹴音(けりおと)

その他のニュースはニュースblogランキングへ

50万円まで来店不要⇒自動審査で1秒回答当日振込!《プロミス》

2006年06月22日

荒川静香はいつまで搾取され続けるのか

荒川静香、今度は資生堂シャンプー「TSUBAKI」のCMに出演だそうです。
しかも水着で。(画像はこちら

「セクシー静香!」って書いてありますけど、ちょっと違うような…。
筋肉質だし、むしろセクシーとは真逆だと思いますけどね。
そもそも荒川静香はまったく色気を感じさせない人ですから、セクシーな水着を着ても妙に堅いというか、小学校の先生のプライベートショットみたいです。

しかしこの人も仕事を選ばない人ですね。
TSUBAKIはともかく、水着は断ってもよかったんじゃないでしょうか。
 
荒川静香はあまりテレビ向きではないと思います。(村主史枝よりはマシですが)
どんなに実績のあるスポーツ選手でも、テレビに出てしまうとタレントと同列。
どんどん自分を売り込んでサービスしていかなければなりません。
しかし彼女はそれほど器用でもなく、タレントとして媚びることもできそうにない感じです。

金メダリストということでゲタをはかせてもらえるうちはいいですが、お客様でいられる期間はわずか。
というかすでに飽きられてきていると思うのですが。
荒川静香は高橋尚子とは違います。
もしプロに転向せずに競技を続けていたとして、次回オリンピックの選考に落ちても、高橋尚子のときのような騒ぎになったかは疑問です。

荒川静香に罪はありません。
彼女は立派なフィギュアスケーターです。
しかしこのままテレビ界に食い物にされていては、彼女自身のブランドイメージに傷がつきかねません。
はっきり言って、世間が彼女に求めているのは「イナバウアー」だけ。
アホみたいに荒川静香を使い続ける業界は、彼女の商品価値を今一度冷静に認識し直してほしいものです。


「TSUBAKI」は「スーパーマイルド」以来の大ヒットだそうです。
【ポイント5倍】TSUBAKI(ツバキ) シャンプー550ml
【ポイント5倍】TSUBAKI(ツバキ) シャンプー550ml

その他のニュースはニュースblogランキングへ

50万円まで来店不要⇒自動審査で1秒回答当日振込!《プロミス》

2006年06月16日

松井秀喜が戸田菜穂と破局

NYヤンキースの松井秀喜と女優の戸田菜穂が破局していたそうです。
女性セブンによれば振ったのは戸田菜穂の方で、「松井さんは守ってくれなかった」と知人に言ったとか言わないとか。
交際発覚後、松井が交際を堂々と認めないのに不信感を持ったのが原因だそうです。
確かに松井は「結婚する予定はない」ときっぱり言っちゃってましたよね。

でも、これって本当なんでしょうか。
戸田菜穂が振ったというのが少々怪しい感じがします。
振ったというより、振らざるを得ないような状況だったのでは?
5年もつき合って相手に結婚する意志がないんじゃそりゃ不信感も持つでしょうし、そうなることを見越せないわけはないのですから、振ったのはむしろ松井の方でしょう。

しかし最近の松井は散々ですね。
WBC以降、ヒール役が完全にイチローと入れ替わっちゃってます。
おまけに骨折までして、これならWBCに出といた方がなんぼかマシだったかもしれません。

松井という人は「いい人」だとずっと言われてきましたが、女性関係だけを見るとどうなんでしょう。
酒井美紀なんかは勝手に交際宣言して売名扱いされてましたけど、実際そう思わせるようなことがあったのかもしれないですし。

優柔不断なのか、女性不信なのか、エゴイストなのかわかりませんが、公に女性を傷つけるようなやり方はあまりうまくないですね。
すっかり人気も落ち込んできている昨今、大好きなAV女優の有賀美穂と結婚して一発逆転を狙ってみてはどうでしょうか。


松井お気に入りの有賀美穂
女教師監禁奴隷 ◆20%OFF!
女教師監禁奴隷 ◆20%OFF!

その他のニュースはニュースblogランキングへ

50万円まで来店不要⇒自動審査で1秒回答当日振込!《プロミス》

2006年06月12日

W杯と荒川静香を考える

ワールドカップが始まりましたが、盛り上がってます?
数年前に比べるとずいぶんトーンダウンしてるような気がしますがどうでしょう。
しかし今日は日本×オーストラリア戦ということで、今後の盛り上がりが期待されます。

そもそも日本における人気スポーツといえばまず野球でした。
サッカーはマイナースポーツだったわけで、大学選手権なんかでも「カップルで観戦すれば無料!」などと必死にお客さんを呼び込んでいました。
Jリーグ発足以降、マスコミの強力プッシュによりすっかりメジャーになったサッカーですが、ここまで大きな市場になったのは、「キャプテン翼世代が大人になった」ということが一番大きかった気がします。


それはさておき、荒川静香。
このあいだ「7人の女弁護士」に出てたかと思ったら、今度はワールドカップのキャスターですね。

ビジュアル的には問題ないとはいえ、ユニフォームを着せられて台本をチラチラ確認しながら一生懸命コメントしてる姿は痛々しいものがあります。
サッカーのことなんか知らないだろうに、同じスポーツ選手というくくりだけで出す方も出す方です。
トゥーランドット荒川静香モデルダイヤモンドホワイトゴールドピアス(例のダイヤが3つついてるピアスです)も売れてるようですし、旬のうちに使っとこうということなのかもしれないですが。


この人はスケートをしてるときのストイックな美しさが魅力だと思うので、あまりリンクの外に出ないのが賢明かと思われます。
安易にタレントになろうとせず、地道にスケート道を邁進していってほしいものです。


こんなのまであります。
ブルータス掲載記念!!金メダリスト荒川静香さん絶賛!!世界チャンピオンの春の贈り物セット【...
金メダリスト荒川静香選手大絶賛!!世界チャンピオンの手作り中華まん

その他のニュースはニュースblogランキングへ

50万円まで来店不要⇒自動審査で1秒回答当日振込!《プロミス》

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。